Engl  中文 Korean 
Россия

 H30.10..13更新
0143-27-5471
 G P室蘭  10日K  胆振波
 波予想 雨レ NOA 
 
大橋風
週間気圧  船見町風

since1999.9.9
スマホ
 アグネス  遊漁 レンタルボート
メラ    am  小樽
検索 ヤフ Ld If 続N 道具 カレ  



10月16日 ワラサ 大サバ
 
 3キロクラスのワラサ と ふくらぎ

サバは 40センチ 丸々としていて、
いくらでも 釣れるので、押さえましたが、それでも、20匹
サバの下のワラサを狙って、やっと1本 atura37g
 
 アグネスも ロックフィッシング の途中から、ワラサ釣りへ
詳しくは アグネス船長 釣行記
 
予報が外れ、ベタ凪
東経140度48分j、水深60m
カモメがアチコチで水面をつつき、サバがバシャバシゃと騒ぎ、ときおり、大物らしい波が盛り上がります。

 
 
 午後2時帰港、  後ろのボートは給油して、また戻ったとか、
写真で、ポイントの方向がわかります。駒ケ岳ふたつ分 右側です。


10月14日 タイラバで ロックフィッシュ
 
 


注意 ナマコ桁引き漁 が 始まりました。

エトモ海岸で、10月からナマコ漁が始まりました。朝8時から11時まで。
写真のようなケタ網を海底に下ろし3ノットで、ゆっくり引き、
3時間の限られた時間で、10分ごとに、巻き上げを繰り返す重労働です。

桁とオモリは 漁船から100mくらい後にあり、上に黄ブイが浮いています。
間には、12ミリ前後のロープは張ってありますが、桁を下ろしてから、
ロープが張るまでの間は まだ、浮いており、水面下ギリギリで見えません。

ブイと漁船との間は通過しないよう注意願います。

漁業作業中は、方向位置に関係なく、漁船優先です。
ボートを止めて、ブイが通り過ぎるのを待つか、大きく迂回します。

ロープを引っ掛けたり、切ったりすると、漁師さんを傷つけたりして危険です。
漁具紛失や損傷など迷惑をかけ、資材代や漁業補償も 発生します。

漁は浅瀬で行われ、大黒島周辺から地球岬までが多いです。
特に、大黒島横、マスイチ、銀屏風前の通路が狭く、注意しましょう。



10月13日、まがれい好調、イカ好調、サバ好調
 
 T丸は 夕まずめの 入れ食いにぶつかり 帰港困難、暗くなってから帰港
写真は35センチくらす トリプル


下は アグネスの釣果
地球岬手前 研究所前の 水深25-28m ワーム
 
 その他の釣果

 イカ 東経141度19分 水深110-140mで 一人50匹

 サバ 東経140度48分から45分 水深50から60m 一人50本 40センチクラス
 ワラサ 同海域から伊達寄り 統計140度45分水深68mでナブラ 一人3本 60センチクラス

     
ワラサは ルアーを追ってくるが喰わないとか、ジグで底狙いでもヒット バラシ

 フグ    なぜか Fさん サバ50本と 高級魚のトラフグ 1匹
       ナブラ にキャストしたら、ガクっと重かったので、 ワラサだと思ったとか、、、リリース

 



業務連絡10月12日金曜日:エトモ船だまり2本クレーン
 午前10時、クレーンが直った との連絡がありました
いつも、港湾部さんと船だまりのお世話をしていただいている 係留船のKさんからの 連絡です
 ありがとうございます。


業務連絡: 釣り糸 からんでました
 
 


Hさんから、画像が 届きました。
 
 羊蹄山をバックに ワラサを探しているアグネス
Hさん ありがとうございます
 今日は、ほぼ全艇が 絶不調の サバ ワラサ




10月9日 レンタルで 鯖を 
 
 
 
 

10月9日 Tさんが、3キロオーバー2本  トップで
ほか、ジギングで小型数本

朝8時前に、伊達沖 140度48分 水深52m で、鳥山に大サバ
時々、ワラサが混じって 水面でモジリ そこを目掛けて
シンキングミノーをキャストし、カウントしてから、全速巻き

8時以降は、小さいサバばかり、ジグに変えて、フクラギ数本とか




10月5日 レンタル艇で、サバ ワラサ
 
 
ジグ140g 黒色が良かったとか。 

同じ海域で、 アグネスK艇


 下は、F艇Sさん、60センチ



〆ブリ 完成
 
 先日29日のワラサです。
いつものレシピは、
刺身のサクに塩まぶし1時間で〆て、
洗い流し その後昆布にはさめて 
寿司酢に一晩漬けると出来上がりです。
〆ブリのコツは「上等の寿司酢と塩かげん」 とのこと。
 
 



9月29日 午後3時から ( 又聞き情報 )
あの海域で、ワラサ11本 揚がったとか
3時過ぎて、サバが 急に 釣れなくなり、シンキングのペンシルに変えて、
ちょっと 沈めて、早巻きしたら、なんと3.5キロのワラサが、釣れだして、
うす暗くなるまで、11本揚がったとか。、恐ろしいですね。(笑)


9月29日 シイラ大物 1メートル10
 
 エトモ無線クラブのTさんが午前9時17分 、
Mさんに 「大黒島沖 水深62mで鳥山 」 と通信、
Mさん、伊達水深30mから、急行すると、ボートの周りがナブラ バシャバシャ

すぐキャストしたら、ヒットして、一気に持っていかれたので、
ワラサの良い型だと思い、巻き始めると、
思い切り 大きなジャンプ、キレイな色のシイラが光ったとか、

寄せてくると、周りに、大物シイラが 数匹ついてきたそうです。、
よく、一人で タモに入れましたね。

 
 
 全長110センチ 8キロの大物です
 
 
 
、水深62m  東経140度50分の海域に、Kさんとか、エルムV など10隻が 分散しており
一面の鳥山、水面から、魚体は出ませんが、あちこちで波立っています。
 下の画像は、クラブハウスで この無線を聞いて
、午前10時 あせって ボートを下ろし 駆けつけた人。
 
 
 

サバはジグを振っていると、コンスタントに釣れますが、
ワラサが かからない。
キャストして、沈めてから、早巻きで、やっと1本でした。
atura 47g
 
 
 漁探を見ると、大きな赤い魚、ときおり、ベタ底に赤い集団が現れます。
なんとか、釣りたくて、
ジグについた 小さいサバを そのまま、海底まで、下げて、放置して、
弁当を食べていましたが、ダメでした。(笑)
   13時帰港
 



9月28日 サバ大漁 40センチ
 
 室蘭港の前 大黒島沖ライン47m~50m
 
そのほかの 又聞き情報
鳥山無し、ブリ情報無し
イカ 141度17分で、一人、6匹から11匹  サメも1匹 見ただけとか。
      


9月27日 雨の中 ロックフィッシュ
 
 詳しくは アグネス船長釣行記で 


9月26日 室蘭港口で、ワラサ
 
  室蘭 エトモ1番ブイ 水深30で わらさ、船中3本とか 



9月26日 エトモ沖 水深26mで、 サケ
 
 
 今日は、サケのほかに、ヒラメ50、まソイ、しまソイ、くろソイ
スロージギングで、何でも釣れちゃう とか

ロッド そるてが 61
リール ソルテガ BJ
ライン p2
リーダー35lb 
ルアー メジャークラフト 100g
(流れが速かったため、普通は50g)
 アクションは
 spj 1秒1回 5m上げたら また 下ろし 繰り返し


9月25日 室蘭港口 水深26m
 
 Kuさんからメール     ドラペン 誘い出し
 
 



9月24日 十五夜は 満月
 カーテンを開けると、満月が見えます。



9月24日 レンラルボートはサバ ゲット
 
 地球岬から、噴火湾まで、走り回り、
ナブラを探しましたが、ブリは見つからず、
燃料消費30リットル


9月21日 釣りビジョン、室蘭ロック収録
 
 
 
 



9月21日 まがれい好調
地球岬から増市 水深25-27mでマガレイ30センチくらす イシもち大型も

イカに行った方は、東経141度13-15分で、一人20-30匹


9月21日 レンタルボート
旭川から遠征、サバに遭遇

追直漁港沖 水深42m 



業務連絡 ツーさんへ  サメ動画 ありがとうございます
 
イカ大漁(12匹)良かったですね。





9月16日 晴天、良い凪 レンタル艇



9月15日 土曜日 イカ 東経141度20分から18分
イカ大量に居るが サメに取られて、
一人12匹 から 50匹、 仕掛け被害 一人3セット から5セット

  サバ 午前10時から 地球岬沖水深60m
40-45センチ混じりのを100本とか

ワラサの情報なし、ナブラも無し、
真カレイ 水深25-27m
サケ 崎守キシ寄りでも釣れず
ヒラメ、数日前に船中6枚とか、


9月11日 60センチ ワラサ
 
 伊達沖、水深51m
反応無いが、誘いだしで、ヒット。
アトゥーラ120

 
ロッド C71MLS  リール Twimpower6000 Pライン 2.5号 リーダー60-80lb

今年も、あの楽しかったブリの日が ちかずいてきましたよ
こんな大物もいるんですよ。




9月11日 イカ大漁
 
 見事なイカスダレ おいしそうな沖干し です。

東経141度20分に船団があり、その手前で釣ったそうで
 、サメも 少なく、良かったそうです。
 
 さっそく、カラスが狙っています。


室蘭港 絵鞆岬でワラサ 
 
 室蘭港の前 水深35-40mで、ナブラが沸いた とか、    ジグで。
大画面




9月8日 停電 解消  電気 復活しました。
6,7日の停電で、 池の循環ポンプも 停止、、鯉は水面近くで パクパク してます。

6日7日の日は、近くの交差点から、車のぶつかる音が数えれるだけで、3回、
その後 パトカーと救急車の音が聞こえていました、

 警察の方が、数名、手信号をしていましたが、彼らも 
ひかれそうになるほどで、警察官自身の命が心配です。

おかげ様で、登別は7日午後通電、室蘭も7日朝には 通電していましたので、
今日から クラブハウス開いています。



9月6日午前3時 地震で北海道全域停電とか
おかげ様で 室蘭ボートヤードは被害無いようです。当社も。。。。
たくさんの方から お見舞いの電話ありがとうございます
遠くは、アメリカ、台湾からも、、、、 ニュースになっているんですね。・


9月2日 ロック Fishing
 
 
 今回は、タイラバの講習があったようです。
詳しくは アグネス釣行記
 
9月2日は久しぶりの晴天凪 
イカ釣りのボートも それなりの釣果があったようで
一人5から10匹程度、
ベルーガさんでも、サメも ひどかったようです。
中でも、この方はコンスタントに上げてきています。。

9月2日 サケは、沖に来てる 
 
 カレイ仕掛け に ヒットしたサケ 地球岬前 水深28m
別な方も、地球沖 水深70mで ソイ狙いに ヒット

海面に出てこないだけで、沖にも サケは 来てますよ。



平成30年9月  平成30年8月  平成30年7 月 平成30年6月   平成30年5月 
 







    
釣り大会

 



レンタルとクレーン

サバが来たぞ

スーパーヨット

サバ8月4日

鷹の羽66T君

レンタル8月4日

 


ソイ54センチ会長

大漁企画

鷹の羽 大物

レンタル0723

ふぐは水族館へ

レンタル7月1日


 

レンタル6月25日
hirame81-Kon
イシモチ6月13日
ガーミン販売開始
レンタル6月3日
鷹の羽、ヒラメ300602
会長まがれい
小樽試乗会
 トレーラーで持ち帰り

マガレイ5月27日

ソナー773S

イシモチ大物5/15

 花見5月12日





さらに 古い画像や話題は 2000-2016一覧表をクリックしてください
 Eメールなるべく返事します
室蘭エトモマリン (岩佐マリン) 
北海道室蘭市絵鞆町4丁目2-19
 0143-27-5471  FAX5472
メールアドレス cap@turi.co.jp onamae.com  nabi  rent
リンク歓迎します,バナーを使ってもらって結構です。

岩佐マリンへ戻る