冬季格納点検しましたか?

4サイクル100馬力の場合 

キャブレターのガソリンを抜きます。
4コのキャブレターのドレンボルトをゆるめます。

終わったらシッカリ締めて下さい。
燃料のストレーナーを新品に取り替えます。
矢印がついていますので、方向をまちがえないように。。。
ストレーナーにはペーパーフィルターが入っていますので、細かいゴミや水が詰まるとガソリンの流れが止まってしまいます。
従来の網フィルターよりデリケートですので、年1回必ず取り替えたいです。
オイルフィルター エレメントを交換します。写真の工具でゆるめ、新品を取り付けます。

エンジンを回したスグ後だと、オイルが流れてきて汚れますよ。
プラグの点検。黒いカバーを外すとプラグが見えます。

4サイクルはプラグもあまり汚れません。

プラグコードをシッカリ押し込んでください。

青い矢印はエンジンの腐食防止のための防食亜鉛です。

上の黄色いフタがオイル注入口です。
100馬力、115馬力のヒューズはガラス管では ありません。
乗用車より少し小さい板式です。

下の矢印のカバーを抜くと2つのヒューズが見えます。左側のは予備です。

ヒューズをはさむ工具がついています。
油圧ステアリングのシリンダーです。スライドするステンレスロッドにオイルを塗っておきましょう。
バッテリー2器仕様です。切り替えレバー内部とバッテリーターミナルはよく錆びるので、錆止めスプレーをかけてやって下さい。

グリスアップする部分です。ここから注入し、上から少し出てくるとOKです。
ギヤオイルを取り替えるには、まず下のスクリューをゆるめ、次に上のスクリューを外すと オイルが流れ落ちます。

いてる時は下からチュウブでオイルを押し込み、上からあふれでたらOKです。
先に上のスクリューを閉めると、下からも出ませんので、ゆっくり下のスクリューを閉めます。