日曜日の風景

今日はマイボート洗いでマリーナへ来たFさんですが、Nさんが 沖へ行くというので いっしょに行くことになりました。夕方5時を過ぎ、風も吹いてきたのに 帰ってきません。電話をすると 「帰れないようー」との返事。  魚が釣れなくて帰れない、という心理、、わかる人は わかりますよねえ。
今日は友人のボートで 朝9時頃出港したTさん、90mラインで 丹念に漁探で群を捜し、一人分の釣果が クーラーいっぱい。  このクーラーボックス なんとか大将とか 言う大きなクーラーだそうで、カレイをこれだけ 積み上げるには 相当な量だそうです。
Dさんは 仕事仲間と 出港です。クレーンまでは手押しです。
タックル20のKさんは バウモーターを新設して、準備完了、意気揚々と引き上げます。

ズラリ並んだ新艇たち。ゴールデンウイークを前に なんとか間に合いそうです。
これから お持ち帰りのトレーラーセット。サファリが似合います。昼から さっそく降ろして 走って見るそうです。         この写真は 大判に印刷してとどけてやりましょうか。



夕凪の土曜日は のんびり 落ち着きます。

帰港したSさんのFZ23、明日の日曜日は、朝早ーく出るので、係留しておきます。画面の岸壁横では、釣ってきたソウハチカレイをさばいているので カモメたちが おこぼれ を狙って待機しています。大漁の大量のカレイをさばいてから 帰宅する 奥様にやさしいSさんです?


4月17日Aさん大物ソウハチ44センチ

ポイントは 地球岬から120度のコンパス角度で走り、水深90mになった所です。棚は80m。 これも浮きソウハチなんでしょうか? それとも深い海底には大物の群れがいたりして、、、(上の釣り情報も参照)