13年6月10日 日曜日の風景

クロガシラ釣りから 帰ってくると じきに日が沈みます。この横では Uさん夫婦がボートを洗っていました。


大黒島沖35mで宗八カレイ 入れ食い?

SRV20のYさん夫婦、今日も仲良く 出港、大黒島沖でソウハチ大漁、ソウハチには飽きて まがれいを捜して 走り回ったとか、、、、大きさを比べるものが無いので サンダルを置きましたが Yさんは 足が大きい方だと言っていました、。

ソウハチを釣るボート達

HさんのSRV20、近寄って 釣果を聞くと 来たばかりとのこと。
KさんのUF21、ボチボチ釣れているそうです。
次の日 以下の報告がありました。

 エサの実験をかなりやったので、実験結果を報告します。
 崎守から大黒島沖、30m〜36mでの釣果結果からは
  次のような結論となりました。

  1位 赤イカ
  2位 生イソメ
  3位 生エラコ
  4位 塩ホヤ
  エラコがダメなのも意外。
  赤イカ:イソメ:エラコ:ホヤ=10:8:5:1 って感じでした。
  赤イカなら、エサ持ちがいいので釣りが楽ですね。

定年退職した HさんのFW17。近くに住んでいて 毎日、ボートヤードを巡回してくれています。
ほとんど 海の上にいるという Sさん、今年はまだ、大物登録がありません。近寄っていくと  「先日 漁探を調整した お礼に」 と 大きなマガレイを一枚 投げて よこして くれました。

帰港ラッシュで、海面で待っているボート達。


何処かで見たボートがあると思ったら、Tさんです。 かっこいいボートですよね。
漁探を見ると なんと 根の上では ないですか、、、、、左の画面は海底拡大画面です。