2018年 11月6日 サケ好調

 
T艇 Aさん、初めての沖サケ釣りで、船中4本。
 イタンキ沖 水深40mあたり

V艇は 船中40匹、昨日は36匹, B艇も好調です。
 


11月2日 快晴ベタなぎ 沖根で タラ、ソイ

 


 置き根に タラが入っているようです。
不思議な釣り方です。

タックルは アイパイロット36ボルト仕様
釣れたポイントで、アンカーマークを押すと、ほとんど動かないとか。
 
釣り情報
サケは 朝はトッカリショ(地球岬の裏側 イタンキ方向 水深20m)で跳ね、
昼頃には、エトモ2番ブイで跳ね多数 ベルーガさん4本

マガレイ 不調
サバ 小型だが、まずまず
ワラサは居ないが、フクラギがつれた 水深60m



注意 ナマコ桁引き漁 

エトモ海岸で、10月からナマコ漁が始まりました。朝8時から11時まで。
写真のようなケタ網を海底に下ろし3ノットで、ゆっくり引き、
3時間の限られた時間で、10分ごとに、巻き上げを繰り返す重労働です。

桁とオモリは 漁船から100mくらい後にあり、上に黄ブイが浮いています。
間には、12ミリ前後のロープは張ってありますが、桁を下ろしてから、
ロープが張るまでの間は まだ、浮いており、水面下ギリギリで見えません。

ブイと漁船との間は通過しないよう注意願います。

漁業作業中は、方向位置に関係なく、漁船優先です。
ボートを止めて、ブイが通り過ぎるのを待つ