Tさんのページ






T船長はまたブリってました
詳細はシーブリーズさん

8月20日〜22日(2泊3日)北斗丸にて、汐吹沖での朝5時から午後5時まで2日間24時間の釣果です。
8月22日・・・ブリ10.7s・Jigバタフライ・69番色・200g・
写真上から
8月21日・・・ブリ 8.3s・Jigバタフライ・51番色・200g
      ・・・ブリ 7.2s・Jigバタフライ・60番色・200g
8月22日・・・ブリ10.7s・Jigバタフライ・69番色・200g
バタフライ・51番色・200gは昨年ブリ7本・今年ブリ3本を連続GetしたJigで、痛みも酷くなり記念として保存(殿堂入りJig)。
6番のバタフライ・77番色・200gに22日6時過ぎベタ底でヒット、はじめは根掛りと思ったが、リールを巻くと重いがあがってくる、20mくらい巻きあげた所から激しい抵抗、ドラックが出たり巻きあげたりして50mぐらい巻きあげた所からドラックが出っぱなしなる。同船されたシイブリーズの皆様が竿をあげて協力下さって居るので、これ以上ご迷惑を掛れないとラインを切ろうと緩めた瞬間スッポヌケ、無事Jigも回収できました。笠谷船長エイ?だろうな!!!
8月20日〜22日(2泊3日)ブリ釣In上の国汐吹        
北斗丸笠谷船長さんより21日一人なら乗れるよとのお誘いで急遽上の国へ(20日民宿北斗に泊まる)。
8月21日4時30分、SeaBreezeチーム5人・函館1人・船長の息子さん(次男)と私で汐吹沖へ出船。
釣果は船中11本、私は8.3kg・7.2kgの2本Get、残念ながら2人Getならず午後5時釣行終了。明日も乗れるよ!!とのことで泊まることにする。
8月22日4時30分、前日に続きSeaBreezeさんの泊まり組3人と合流組3人・息子さんと私で汐吹沖へ出船。
釣果は船中6本、私は10.7kgの大物1本Get、前日ノーGetの方がGet、しかし今日も2人Getなし、午後4時30分釣行終了。
以上のコメントは Ta船長が 書いてくれました。



8月5日 爆釣上の国 原口

絵鞆マリンクラブのメンバーとアグネス号のお客さんとでブリ釣り遠征
うん!!重い早くシャッター押してくれ!!     遠征隊長 アグネス船長の釣行記は
今日の初GTE!!記念撮影
今日の初GTE!!記念撮影
逃がした魚はやはり大きかった???ジグをくわえて逃げたブリ
手元でばらさなかったら4本だったのに!!!余裕の3本GET
初挑戦で苦労してGETした1本!!ラインブレイク・スッポ抜けの連続
ガンとしてなかなか揚がって来なかった1本
今日は3本GET!!こんなもんでしょう
今日は3本GET!!こんなもんでしょう



上ノ国ブリ遠征

9月 13日の金曜日

今日はT船長が アグネスの常連さんを 連れて上ノ国の北斗丸で 体験ツアーをセッテング。見事、皆 1本ずつ釣って、にこにこ帰ってきました。
北斗丸の船頭さん、ありがとうございます。
T船長、かかってはバラシ、かかってはバラシ。すごかったのは 全然巻けないほどの 大物に 引っ張り回されて 船の右デッキから左デッキへと移動しながら格闘したけれど、とうとうラインブブレイク。青物釣りを十分楽しんだそうです。最後に揚げたのが この大物8.5キロ。



8月9日 雨 時々 ブリ in 上ノ国(江差)

T船長 今日はブリが釣りたくて 急遽 江差の下の上ノ国漁港から 仕立て船で 一泊の釣り旅行です。昨夜からの大雨にも負けず、今朝4時出港、7時に船中、一番でブリ 77センチ 6キロを揚げました。
その後 2本ばらしながらも、昼頃 もう1本揚げて帰港。もちろん 竿ガシラの実力発揮です。
さすがに 大きいブリ。それでも船長 10キロ越えなきゃブリじゃない と言って 満足していません。
大きいですよねえ。夢みたいですねえ。
本当に 釣ったんでしょうか?

8月8日 船長 ヒラメが旬

8月8日朝  なんか予感がしたので という船長。見事ひらめ59センチ,2.3キロ
5月29日 タラ調査
5月29日アグネスは一路 南へ走ります。
遠く恵山岬が見えます。右は銚子岬。
さすが名人 竿を持って5分で 一本揚げました


14年5月21日 長万部でマガレイ満腹
今日は少人数で 豪華な釣りでした。明日も行きますので、参加したい方はご連絡を。ボートで行く方は 中の沢にいますので声掛けてください。


4月27日 鹿部沖でソウハチ大漁
今日の釣り塾は100点満点。後日、スナップ付き卒業証書を贈りましょうか。




楽釣塾 船長初仕事 14年4月12日恵山大漁

船長のTaさん、大物アブラコ53センチを持ってポーズ。
明日も違うメンバーで恵山行き。明日はタラを持って写真を撮れるといいのですが。
ちょうど満潮の岸壁で 道具一式を下ろしています。
イケスの魚を水揚げ、まだ この倍はイケスの中にあります。


14年2月14日マス5本掛けの大技

室蘭を出港して、地球岬をかわすころ、日が昇ります。フロントガラスに波シブキがかかり、ワイパーを使っての航海です。暖かいキャビンには Uさん、Kawaさん、Mさんが一緒です
午前7時20分、隣のKawaさんが、75mにマス と声をあげたので、すぐ仕掛けをおろしたところ、40mも降りないうちに 糸がフケて 降りて行かない。グングン引くので ゆっくり揚げてみると 一本、一本とマスが揚がってきて 結局5本の一荷釣りです。スゴイ
場所は先日のキングポイントの近く。北緯42度20分293.東経141度16分674.
上はバケ尻の針にきた大物。白と赤の毛で作った自作のカラフルな毛針です、
こちらは 黒い毛針、針のすぐ上にサルカンを付け、踊りを良くした苦心の作で、この後、置き竿にしていて2本ダブルで釣れましたので、効果大のようです。。
帰ってきて、クラブハウスで熱いコーヒー。話題はマス5本一荷釣り
今日の釣果です。5本、2本、2本、1本と釣れました


これは 船長としての 成果です。
14年2月3日マス初めてのお客様に キングを釣っていただきました。
全長 91.5センチ 重さ 10.5キロ
2月3日 白老沖で マス釣り、4人で合計12本 これがキングです。

マス釣り盛況

クラブメンバーでマス釣りへ行ってきました。見事な釣果です。名船長です。
マスの帰りに 沖根によって 皆に根の楽しさを味わってもらいました。
このソイはkawaちゃんです
14年1月14日 2,9キロのマス 11時半の男となりました。

マス試し釣り

なんの魚かな? ます かな?
あまりの不漁で この日の釣行は 無かったことになっています。



クラブハウス を のぞくと、Tさんが 
タックルボックスを広げて、、

強風の日は 朝6時から 風落ち待ちの待機です。各自 仕掛けボックスを広げ、研究会です。


糸の結び方 ムービー シイラの釣り方
13年10月30日 サケ入れ食い
Tさんの勇姿。
今日は9匹釣り、オス2本にメス6本。
最大がこの大物。
バネ計りで測定すると
8KGありました。

もっと大きいのが かかったのですが、格闘の末 痛恨のラインブレイク。リーダーから下の仕掛けごと 逃げられてしまったと 悔しがっておられました。

釣り仙人 の風格です。



それにしても 室蘭港から10分くらい走ったところで こんな大物が釣れるのですから 恵まれていますよね。


13年9月22日夕方5時の釣果です。

先日に続いて2回目のフクラギ釣り。今日は始めてというKawaさんをのせて 夕方の鳥山を捜します。 Kさんは 大きなサバをゲット、フクラギも釣って、その曳きの強さを楽しんでいました。

近くの絵鞆岬で 暗くなるまで粘って 2人で サバ4フクラギ5匹の釣果、暗くなってからの帰港でした。
使用したルアーです。価格は380円とか。
ジギング仕様のリグ ダイワ ソルテガかな? まさか
ジグいろいろ 左のミノーは ナブラ発生時に使うと 抜群にヒットするらしくぜひ 一つは持っていることを お勧め とのこと。
Tさん、Kさんが帰港するのを、皆で待っていて、  ヒットしたジグを前に 皆で釣り談義、明日の作戦を立て、ジグの話、竿、リールの話で クラブハウスは夜7時まで 盛りあがりました。 

 13年9月2日 大きくなりました

Tさん帰港、今日はイマイチで100匹程とか。 イケスに生かしたきたイカを バケツに水ごと 届けてくれました。まだ、吸盤が手に吸い付きます。。。。1匹大きなイカが混じってました。


13年7月8日イカ大漁だけど
どうしよう こんなに、、、、、

Tさん艇の水揚げ、、、左のクーラーには、、ひとつのかごに45本  それが9かごで一段 全部で3段だから 計算すると一人のクーラーには400本入っています。
小さいイカを改めて メジャーに載せると 体長13センチ前長20センチ。




ソウハチ入れ食い13年7月

Tさんのイケスの中はソウハチでいっぱい。
上の黄色いのは ポンプです。係船時 Tさんは これでデッキを洗っています。
クーラーの中もソウハチでいっぱい。
今朝8時に 沖から情報を入れてくれたので、他の皆に 釣れる場所を電話連絡してあげました。 おかげで 他のボートも大漁です。
Kさん兄弟も 帰りに 「情報のおかげで 今年始めての大漁だったよ」とお礼を言って帰りました。
Tさんの他にも 電話を入れてくれた Koさん、Kaさん、Taさん、ありがとうございます。
また、沖で釣れない方は 電話を下さい。またはアイモードを見てください。