Kuさんのページ

17年8月16、17日 夏休み 函館1泊クルージング

16、17日は 夏休み最後のクルージングです。 アグネスが 室蘭を出たのが 午後3時 途中 ちょっと波がありましたが、午後6時に函館に着きました。

一映マリーナさんには すでに先発隊の Kuさんと Konチャン が 着いていて Kon-チャンは すでに カモメになりきっていて 岸壁で イカを相手に包丁を使っていました。
キャンプの夜は なんたって ジンギスジャカン。
先発隊が 買出しを終え、今日釣ったイカの刺身に 沖漬けに 大量のビール。
一映マリーナにボートを置いている Ykさんにも たくさんの 差し入れをいただいて 豪華なパーテイに 話も弾みます。 

函館の人は どうして こんなに親切なんでしょうかね。
函館入港が 遅かったので 一映マリーナさんも帰ったあとでしたし ガソリンスタンドも お盆体制で配達できない というので 燃料補給ができず 困っていましたら、Ykさんが 乗用車で ガソリンスタンドを2度往復して 100リットルの軽油を運んでくれました。おかげで 朝早くの出港もできます。 
さらに 宴会にはたくさんの差し入れも していただき 感謝感謝です。
うちの ホームページを 毎日 見ている と 話していましたが    ありがとうございます。 

     おせわになったのは 太平洋石油港町SS 0138-45-1191 です・
17日は 朝3時出港、暗い中を 航海等を点けて3隻 並んで 大間に向かいます。



16年10月20日 戸井岬まで お出迎え

19日 Kuさんが松前まで行ったので 帰り道に つきあうようお迎えに出かけました。
2-日朝6時に室蘭を出て、恵山岬で 少し竿を振ったのですが、釣果無し、
それなら 戸井岬まで 行こう と 恵山岬をバックに快走します。
向こうに見えるのは 函館山です。ここは 汐首岬の沖 水深80m
7,8隻のボートが竿を振っています。我々も 用意したジグを付け 3人は電動で 船長は もちろん ビシッと決まったスライルで ジギングを繰り返します。
 オッ 大間に行っていたKuさんが 帰ってきました。 
Kuさんのボートは 屋根から顔を出せます。
遠くの海域で 合って こんな形で 会話できるなんて なんか 楽しいですね。
結局、今日は釣果無し。でも あこがれの戸井岬でジギングできて 最高でした。
今日の汐首岬は いつもの急な汐の流れも無く 平穏。風も無く、室蘭までの帰り行程も ベタ凪で 快調、気持ちの良いクルージングでした。

Kuさん16年7月6日、ヒラメ快調です。



15年8月5日  初めての ブリ
で 3本、やはり じつりょく?


14年12月4日 鷲別沖5マイル 水深72m ソウハチ釣り
おっ Kさんが来ました。19ftでここまで来るとは黒い船体 カッコイー



13年9月18日



9月4日Kuさん伊達沖の根でソイ40センチ他

ヤマセ強風の中、Kuさん19ftのボートで沖の根に ソイ狙い、うす暗くなりかけた6時頃 やっと帰港。40センチ頭に30センチクラスを多数釣り上げ、満足したようです。
写真は私がご馳走になった30センチの  その他大勢クラス。 上と下とは種類が違うようですが、私には はっきり説明できません。刺身を作ってみると 上のは 皮が簡単に剥がれますが、下のは 手こずりました。
味音痴の私には 両者の違いはわかりませんでしたが、、、、恥ずかしい次第ですが。ご馳走様でした。